ライン

ホーム > Kチェアの組み立て方

Kチェアの組み立て方

プラスドライバーをご用意ください。


1シーター、2シーターとも、組み立て手順は同じです。


1商品が届いたら、箱を開けます。
カッターやはさみを使って開ける場合、商品に傷が付かないようご注意ください。
2 /箱を広げる部材を箱から出して箱を平につぶし、
その上で組み立てると、床を傷つけなくて済みます。
3背もたれを置き、カバーを外す背もたれを置きます。
ボルトの黒いビニールカバーを外します。
4シートをネジ穴に合わせはめ込むシートのボルト穴に背もたれのボルトを合わせ入れます。
5ワッシャーをナットを軽く止める付属のワッシャーを入れ、六角ナットを軽く仮止めします。
1シーターは2カ所。2シーターは3ヶ所。
ゆるめにしめることで、アームが付けやすくなります。
6アームをネジ穴に合わせ仮止めシートを立てて、
アームの前方のダボをシート前方のダボ穴に合わせ差し込みます。
背もたれ側の2カ所にネジを合わせ、仮止めします。

アームの左右の見分け方は、ネームプレート付きのアームが、
Kチェアに向かって左側のアームになります。
7前桟を合わせネジを締める前桟の穴に丸ナット(目ネジ)の穴を合わせ入れ、アーム前方の穴に仮止めします。
穴がピッタリ合うよう、調節しながら入れてください。

Kチェアを正面から見た時、丸ナットが表に見えないよう、取り付けの際に方向をお気を付けください。
8前桟が外れないよう押さえながらシートをひっくり返して立て、反対側のアームも(6)(7)の手順で取り付けます。
9アームのネジをきつくしめますアームと前桟の仮止めができたら、Kチェアを戻し、
アームの左右3カ所ずつのネジをきつく締めます。
10ナットをスパナできつくしめます最後にシートを倒し、(5)で仮止めした、背もたれとシートのナットを付属のスパナで締め上げます。
この時、ナットの穴からボルトの先が5mm程度出たところで止めてください。
いくらでも締め上げることができますが、
締めすぎは破損の原因になりますので、ご注意ください。
11完成完成です!!

梱包の中に、組み立て説明書も入っております。


組み立てに関して不明な点などございましたら、お問い合わせください。
  • Plain Table
  • ホーム
  • カートを見る
  • ご利用ガイド
  • お問い合わせ
  • facebookページ
  • ツイッター